本文へスキップ

ヨーガ実践講座、最近ちょっと疲れぎみ…という方にぴったり!

ヨーガの流派/ヨーガ実践講座

ヨガ講座

ヨーガ実践講座HEADLINE

ヨーガの流派

ヨガポーズ
①ラージャ・ヨーガ(心理的ヨーガ)

ラージャとは王様という意味があり,総合的な行法を取り入れて心理的階梯を進み、悟りを開く伝統的ヨーガの道です。ヨーガスートラはここに位置づけられます。

②ハタ・ヨーガ(生理的)

  ハ・タとは陽と陰という意味もあり、身体を小宇宙と捉え、身体的訓練を重視し、生命  力を強め,深化させた密教的なヨーガの道です。ラージャ・ヨーガの基盤にもなります。

③ジュニャーナ・ヨーガ(哲学的)

  ジュニャーナとは智慧を意味して、「私は何者か?」という問いを中心にして、生命の智慧に至るヴェーダンタ哲学の流れを汲むヨーガの道です。

④カルマ・ヨーガ(倫理的)

カルマとは「行為」を意味し,社会生活の中で、自分の仕事や行為を通して、人々に奉仕することを修行として捉え、神聖なものへと至るヨーガの道です。

⑤バクティ・ヨーガ(宗教的)

   バクティとは信仰とか、帰依を意味します。神に対して絶対的信頼感を持ち,神に帰し全生活を信仰生活の中に生きるヨーガです。寺院や施設などで奉仕の生活をしたり、聖地を遊行したりする道です。

⑥マントラ・ヨーガ(呪法的)

     マントラとは「真言」と訳されています。神の名や,短い祈りの言葉を繰り返し唱える事  によって大いなる存在と一体になる方法を中心とするヨーガの道です。日本では,念仏  や唱題や真言がそれにあたります。

その他にも、クリヤー・ヨーガ(儀式的)、クンダリーニ・ヨーガ(超能力的)、ラヤ・ヨーガ(心霊的)等もあげられますが、いずれの流派も実際には、これらの要素や特徴を、人や条件に応じて組み合わせられ行じられていますし、また世界の様々な宗教や宗派の特徴や傾向を理解する上でも、このヨーガの行法的分類は、役に立つ事と思います。






和(なご)みのヨーガ実践講座

日本人の体型に合ったやさしい動きで、心身をリフレッシュ!

ゆっくりゆるゆる、決してムリのない動きだから、年齢に関係なく、どなたでも楽に長く続けられます!

詳しい講座の内容については、下記より無料資料請求してください。